Fenêtre

Fenêtre
chippu

AKI NAGAO

AKI NAGAO
Foie gras

hofe

hofe
lapereau

restaurant SIO

restaurant SIO
Cod

ジェローム・バンクテルとシャンパーニュのマリアージュ

Thursday, May 17, 2012

パリの ☆ ☆レストラン“サンドランス”のシェフ ジェローム・バンクテル氏の料理とシャンパーニュを堪能する催しが双子山のジャルダン・ドゥ・ボヌールで開かれた。薪の香る暖炉の前でウェルカムシャンパンを飲みながらお食事仲間たちと暫し歓談。


料理に合わせたシャンパーニュが一皿毎に楽しめる。

アミューズはグレープフルーツの爽やかな香りのサーモンのマリネ。素直な柑橘系の香り。

前菜はフォアグラとシャンピニオンのカルパッチョ。抹茶のペーストを添えるなど解釈が面白い。

魚料理はスズキのポアレ。皮と身の間に脂の乗った肉厚のスズキが旨い!合わせるシャンパンはディアマンブルー ミレジメ1999年。ドライフルーツやスパイスの複雑な香りでとても好みの味。

肉料理はノルマンディー産地鶏のポシェとホワイトアスパラのグリル。地鶏らしくしっかりとした歯応えで味わい深い。香り付けに桜を使うところが面白い。低温でじっくりと抽出したブイヨンは絶品。

しっかりと焼かれたガレットに苺。タスマニア産胡椒を使ったアイスクリームが皆に好評。不思議な味わい。

アミューズからデザートに至るまで一皿毎に趣の異なるシャンパンが楽しめるのは幸せだ。平日にも係わらずついつい飲みすぎてしまう。

料理もさることながら、ジャルダン・ドゥ・ボヌールの空間も素晴らしい。街中のレストランでありえない贅沢さ。生のピアノ演奏が花を添える。

同行した仲間たちとの会話も何時以上に弾み、あっという間の3時間。楽しい一夜をどうも有難う。

4 Comments:

kenken said...

ラグジュアリーな会でしたね!

お恥ずかしいことに、
ディアマンブルーミレジメの強いインパクトのせい?
ただ単に、酔っぱらっていたから?
それ以降のシャンパーニュの味の記憶がおぼろげです(爆)

お料理やシャンパーニュもさることながら、
皆さんのキャラ炸裂トークがおかしすぎて、
あらゆる面で充実した会でした^^

楽しい時間になりましたこと、同席の皆様に感謝です^^
有難うございました♪♪

May 18, 2012 at 8:38 PM
gitanes said...

飲みましたね~!(グラス2桁いったかも...)
確かに「充実」と言う表現がぴったりの会でしたね。
僕、そんなに炸裂してましたか?

>それ以降のシャンパーニュの味の記憶がおぼろげです(爆)
おぼろげなのが味の記憶だけなら良かったです。
僕は発言の記憶が曖昧です。失礼があったならばこの場でお詫びします。

*蕎麦の会、是非!

May 18, 2012 at 10:08 PM
chiroln said...

素敵なディナーでしたね♩
Mr. & Mrs. Gitanes / Mr. & Mrs. Kenken ありがとうございました
夢のようなひとときでした〜

お食事もとても美味しくて
とくに ディアマンブルーのシャンパーニュが好みでした
そして みなさまの「しあわせ〜♩♩♩」笑みがあふれていたので
わたしもテンションあがってしまいました↑↑(緊張がとけました)

みなさまのキャラって・・本当ですね
一緒にいると 元気をもらっちゃいますっ!!
ちなみに、Mr. はいつも炸裂してますよ

楽しい時間ありがとうございました
また 行きましょう〜!!


※久々のネット☆コメdelate すみません・・・
※Mr.のお写真 本当素敵ですね 何度も写真をみて 余韻にひたってます

May 21, 2012 at 9:15 AM
gitanes said...

Cさま

こんばんは。
料理も酒もメンバーも最高の夜でした。
どうも有り難うございます。
是非、またのお誘いお待ちしてます^^

>ちなみに、Mr. はいつも炸裂してますよ
そのまま返すよ!

May 22, 2012 at 9:36 PM