Fenêtre

Fenêtre
chippu

AKI NAGAO

AKI NAGAO
Foie gras

hofe

hofe
lapereau

restaurant SIO

restaurant SIO
Cod

壽山(札幌)で春の膳

Tuesday, April 7, 2015

3月としては16℃と記録的暖かさだったこの日、久し振りにこちらのご夫妻とお食事に。
季節を感じるにはやはり和食がいい。

茶碗蒸しは鮑と中には鯛の白子が仕込んである幸せな一品。
上に掛かった鮑の肝ソースの風味がとてもいい。


春を感じる一皿。ホワイトアスパラと蛍烏賊の冷製。
同じ時期の食材だけどなかなか思いつかない取り合わせだなぁと思っていたら
ブログにアップしなきゃ」って。流石です。

お椀は甘鯛


筍を添えた春の八寸


ステーキは雲丹と組み合わせて。


琵琶湖の固有種 ホンモロコの天婦羅
癖が無く柔らかいふっくらした上品な味。

春を感じる炊き合わせ
筍 蕗 菜の花 若布

美味しい春と楽しい時間をありがとうございます。

2 Comments:

kenken said...

おかげさまで記憶を復習することができ、
もろこや鯛の白子の美味しさをリアルに思い出しました。
なにせ、刺激的なお話が多かったから^^
今後のgitanesさんの新しい展開、
超楽しみにしています!!
楽しい時間をありがとうございました〜


April 8, 2015 at 7:18 AM
gitanes said...

春を感じる美味しい料理でしたね。
楽しい一時を有り難うございました。
この先どうなることやら・・・
今週末から西へ向います^^

April 12, 2015 at 10:24 AM