Fenêtre

Fenêtre
chippu

AKI NAGAO

AKI NAGAO
Foie gras

hofe

hofe
lapereau

restaurant SIO

restaurant SIO
Cod

コート・ドール(三田)

Tuesday, June 23, 2015

福岡から東京入り。
5月下旬の東京は既に蒸し暑い・・・

以前から行きたかった三田のコート・ドールへ。
通されたのは庭を見渡せる窓側の席。
一枚紙のメニューを渡され本日のお勧めの説明。フランス産のホワイトアスパラがとても良いと言う。前菜一皿は迷わず決定!
品数が少なく、その後悩む・・・(前菜5・魚料理3・肉料理3)

アミューズは「赤ピーマンのムース」。一口掬うと口の中でふわっと融けて消える儚さ。赤ピーマンの甘みとトマトのクーリの酸味が良いコントラスト。

500円玉程の太さのホワイトアスパラは茹でたてで。味、香り、茹で加減どれをとっても素晴らしい。今まで食べた中で一番。

前菜二皿目は下北産 桜鱒の薫製。薫香とともに脂が口の中に融けてゆく

魚は平目のムニエル ノワイリー(ベルモット)ソース。付け合わせは蚕豆。

シャラン産鴨ロースト 黒オリーブソース

ニュージーランド産 仔羊のロースト、ラタトゥイユ

和栗のモンブラン


赤ピーマンのムースから始まって前菜、魚、肉、デザートまでどれも素晴らしかった。奇を衒わない直球勝負。

*「赤ピーマンのムース」が食べたくなって、札幌に戻って一人“クネル”へ。

2 Comments:

kenken said...

私もいつかココに伺いたいと思っています。
札幌のコートドールでの斉須フェアは過去数回訪れていますが、
斉須シェフのなんともいえないオーラにやられ、
毎回、涙が止まらなくなってしまいます。。。(これホント)

写真を見て、赤ピーマンのムースの味を思い出しました(斉須フェアで食べました)☆
三田では茸の時期には、炒めた茸だけ食べにいらっしゃる人もいるとかいないとか^^
直球勝負と言う言葉、ピッタリだと私も思います。
いいな〜

June 23, 2015 at 8:40 PM
gitanes said...

ご夫婦には、三田のコートドール 似合い過ぎます!
料理は勿論ですが、ソムリエの方が一皿づつ選んでくれたワインがどれも素晴らしく、
思い出に残る一夜となりました。

茸だけ食べに来る方は、いると思いますよ。
僕も、近ければホワイトアスパラとワインだけでもって思いました。
実際、この日も上階からふら〜っと見えた 常連さんがいました。

にしても、料理でken2さんを泣かすとは・・・

June 24, 2015 at 8:53 AM